トップ  >  お知らせ

お知らせ

「平成30年度 医工連携フォーラム・ビジネスマッチング会in飯塚」を開催しました。


   この度、飯塚病院や済生会飯塚嘉穂病院、飯塚市立病院の地域3病院と連携し、医工連携による医療機器開発を積極的に推進している飯塚地域において、「スタンフォード大学循環器科 主任研究員 池野文昭 氏」による医療機器分野への参入のポイントや医療現場のニーズを発信するフォーラムを開催し、医療機器と他産業の市場規模等を紹介していただきました。

 併せて、新たな医療機器の創出・開発、及び ビジネスパートナーとの連携を目指し、国内の医療機器メーカーと
ものづくり企業によるビジネスマッチング会を開催、約20面談を執り行いました。 参加者は九州地域のものづくり企業、東京都本郷地区等の医療機器メーカー、医療機器販売企業、大学・各種支援機関関係者等、計120名となりました。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
名 称 平成30年度 医工連携フォーラム・ビジネスマッチング会in飯塚
日 時 平成30年10月25日(木) 13:00~18:30
場 所 のがみプレジデントホテル 4階 大和・王朝
福岡県飯塚市新立岩12-37   JR新飯塚駅から徒歩5分
主 催 福岡県(ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワーク)
共 催 飯塚市、飯塚病院、福岡県済生会飯塚嘉穂病院、飯塚市立病院、飯塚研究開発機構、大分県、
宮崎県
プログラム ◇開会挨拶  福岡県商工部 新産業振興課 課長 初田氏
                                                                 ◇来賓挨拶  九州経済産業局 地域経済部 松下氏

◇基調講演
  「医療機器ビジネスと参入のポイント」
  ~シリコンバレーに学ぶ医療機器イノベーション
                日本独自のエコシステムを目指せ~
  講師: スタンフォード大学 循環器科 主任研究員  池野 文昭 氏
 
◇ニーズ発表・トークセッション
  テーマ: 「医療現場が発信するものづくり分野への提案と
        ‘飯塚メディコラボ’が切り拓く医療イノベーションの可能性」

  コーディネーター:
  日本医工ものづくりコモンズ 専務理事 柏野 聡彦 氏

  登壇者: 飯塚病院 小峠 氏、井桁 氏
        済生会飯塚嘉穂病院 春口 氏、高嶋 氏
        飯塚市立病院 宇佐波 氏
                                                                 ◇名刺交換会
                                                                 ◇ビジネスマッチング会
  医療機器メーカーとものづくり企業の個別商談会、医療関係者とのニーズマッチング面談                                                                  


会場/講演などの様子


来場者受付

医工連携フォーラム会場

開会の挨拶 初田 氏

来賓の挨拶 松下 氏

ニーズ発表・トークセッション

ニーズ発表・トークセッション
(済生会飯塚嘉穂病院/飯塚市立病院)

ワンルック企業リストの説明

ビジネスマッチング会の会場

個別面談

個別面談