九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)|ニュース一覧
トップ  >  お知らせ

お知らせ

「介護・福祉ニーズ探索交流会in太陽の家」を開催しました。

 平成30年3月2日、大分県別府市において「地域中核企業の創出・支援事業(医療機器関連)」の一環として、「介護・福祉ニーズ探索交流会in太陽の家」を開催しました。 ものづくり企業、福祉機器ディーラー、県内大学関係者など約70名のご参加のもと、介護・福祉現場から収集した、改良等の解決が期待される23個のニーズを詳しく紹介し、 参加者からの質問に回答しました。 また参加者が投票を行い、発表されたニーズの中から「マッチング賞」「アイデア賞」を表彰しました。

                                                           

開催内容

                                                                                                                   
名  称 介護・福祉ニーズ探索交流会in太陽の家
日  時 平成30年3月2日(金) 14:00~17:00
会  場 社会福祉法人 太陽の家  所在地:大分県別府市大字内竈
主  催 大分県医療ロボット・機器産業協議会、九州ヘルスケア産業推進協議会
共  催 社会福祉法人 太陽の家
プログラム 【開会の挨拶】
大分県医療ロボット・機器産業協議会  会長 丸井 彰 氏
   
【太陽の家 紹介】
社会福祉法人 太陽の家  副理事長 山下 達夫 氏
   
【介護・福祉現場ニーズ発表】
                                                            ①移乗介助機器 3件
②移動支援機器 4件
③コミュニケーション機器 1件
④日常生活支援機器 4件
⑤排泄支援機器 3件
⑥見守り支援機器 3件
⑦介護業務支援機器 5件

【太陽の家 施設見学】

【交流会】
表彰 「マッチング賞」(企業の取り組みたいニーズ 2件)
     「アイデア賞」(ユニークなニーズ 3件)
    

探索交流会の様子


    ファシリテータ 挨拶

太陽の家 山下副理事長 挨拶

開会の様子

ニーズ発表 太陽の家 池部氏
 

ニーズ発表

表彰 アイデア賞

表彰 マッチング賞

交流会