トップ  >  お知らせ

お知らせ

第44回 「国際福祉機器展」にて大分県の3企業を出展支援しました。

世界の福祉機器を一堂に集めた「国際福祉機器展2017」が平成29年9月27日(水)~29日(金)に及ぶ3日間、東京国際展示場にて開催され、福祉法人団体、障がい者、新人社会人団体等、延べ12万人以上の方が来場されました。 今年は15か国1地域の526社・団体がおよそ2万点を総合展示、その他にもセミナーやプレゼンテーションなどの特設会場が設けられ、盛大な中、HAMIQは「宮崎県北部医療関連産業振興等協議会」様の出展企業を支援しました。
日 時 平成29年9月27日(水)~29日(金)
会 場 東京ビッグサイト (有明・東京国際展示場)

東京都江東区有明3-11-1
出展機器の
区分別トピック
①【福祉装具】(義肢・義足など)

②【移動機器】(車椅子、リフトなど)
  国内外の10数社が自走から電動まで多彩な車椅子を展示

③【リハビリ機器】(ロボットなど)

④【コミュニケーション機器】(見守りシステム含む)
  バイタルセンサー、カメラ、電波など多彩なセンサーを利用した
  見守りシステムを数十社が展示

⑤【家具建物】(ベッド、スロープ、手すりなど)
  大手10社ほどが浴槽、ベッド、キッチン、トイレなどを展示

⑥【パーソナルケア】(おむつ、入浴、排せつ、衣類など)
  国内企業、台湾・中国系企業が多数展示

⑦【エンターテインメント】
  動作小型ロボットを始めとし、多様な介護予防支援・エンタメロボットを
  各社展示