トップ  >  お知らせ

お知らせ

ロボット・シェアリング共同研究開発 キックオフシンポジウムが開催されます。

 このたび、九州大学・生体防御医学研究所とロボティック・バイオロジー・インスティテュート 株式会社(RBI 株式会社)は、世界初となるロボットによるライフサイエンスを共同研究・推進する 「ロボット・シェアリング」のための設備を九州大学病院キャンパス内に設置し、7月6日(木) にキックオフシンポジウムを開催するはこびとなりました。
 本シンポジウムでは国内で LabDroid 「まほろ」を活用し研究を推進している第一線の研究者が最新の話題を提供するとともに、ロボッ ト・シェアリングが描く未来について広く議論します。
 さらに、シンポジウム終了後には情報交換会も予定しておりますので、大学関係の皆様のみならず、ご興味をお持ちの企業の皆様もぜひご参加をお待ちしておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
名 称 ロボット・シェアリング共同研究開発 キックオフシンポジウム
『AI×ロボットが切り拓くライフサイエンスの未来』
日 時 平成29年7月6日(木)13:00~17:00
場 所 九州大学・病院キャンパス コラポステーションⅠ(2F)・視聴覚ホール
主 催 国立大学法人 九州大学、ロボティック・バイオロジー・インスティテュート株式会社(RBI株式会社)
協 賛 株式会社 安川電機
参加費用 無料
プログラム ○主催者開催挨拶   久保 千春 九州大学・総長
○来賓祝辞        髙橋 直人 経済産業省・九州経済産業局・局長
○「ロボット・シェアリング」共同研究紹介
               夏目 徹(産業技術総合研究所・創薬分子プロファイリングセンター長 兼
                      RBI株式会社・取締役CSO)
○演者
   ・浅原 弘嗣(東京医科歯科大学・大学院医歯学総合研究科・教授)
   ・中山 敬一(九州大学・生体防御医学研究所・主幹教授)
   ・佐谷 秀行(慶應義塾大学・医学部・先端医科学研究所・教授)
   ・髙橋 政代(理化学研究所・多細胞システム形成研究センター・プロジェクトリーダー)
   ・谷内江 望(東京大学・先端科学技術研究センター・准教授)

● 17:00 より同会場にて懇親会(参加費無料・事前登録不要)を予定しております。

  ≫キックオフシンポジウム リーフレット ダウンロード≪

お問い合わせ先

  本イベントのお問い合わせはコチラ(RBI株式会社HP)からお願いします。