トップ  >  お知らせ

お知らせ

「第三回人工関節関連機器開発・推進研究会」を開催します

平成25年7月に発足した「九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)」では、医療機器関連産業の振興やヘルスケアサービスの産業創出等を推進しております。
事業の一つとして、人工関節分野における九州発のプロジェクトの創出を目的に、標記研究会を立ち上げ、平成27年3月には第2回の研究会を開催し、約40名の参加を頂きました。
人工関節は侵襲性のある高度医療機器となるため(クラスⅢ)、臨床試験など開発費用が高額となるなど、参入が難しいとされています。しかしながら、人工関節分野への参入には、人工関節インプラントに加え、置換手術に必要な器械など周辺分野も対象となり得ます。 また、九州には、材料・加工・表面処理など人工関節の製造に活用可能な技術を持った企業や、人工関節置換術における手術実績数が全国のトップレベルにある医療機関も存在しており、 人工関節分野の機器開発等に向けてのポテンシャルを有しているといえます。
このため、本研究会では、人工関節分野における九州発のプロジェクトの創出を目的に、先進的な取組を行う医療機関や人工関節を製造販売されているメーカーの事例紹介に加え、人工関節分野で活用可能な部品を製造する企業の取組を 紹介することといたしました。 人工関節関連機器の開発にご関心のある企業等の皆様におかれましては、ぜひご参加下さい。
日時 平成27年10月23日(金)研究会14時 ~ 16時30分/交流会17時~19時
会場 TKPカンファレンスシティ博多カンファレンス2(福岡市博多区博多駅前3丁目19-5)
定員 60名程度(先着順・HAMIQ会員優先) ※参加無料
主催 九州ヘルスケア産業推進協議会、九州経済産業局、(一財)九州産業技術センター
プログラム 1.開会挨拶 (九州経済産業局様)
    
2.講演

①演題「骨折治療の現状(仮題)」 
公立玉名中央病院 整形外科 企業長・病院長 中野 哲雄 氏

②演題「八十島プロシードの医療機器事業の取り組みについて(仮題)」
八十島プロシード株式会社 福岡支店 副支店長 出口 範之 氏 
                   
3.休憩(10分間)

③演題「JFEテクノリサーチのインプラント評価事業の取組について(仮題)」
JFEテクノリサーチ株式会社 インプラント材料評価センター
副センター長 森田 智之 氏

4.質疑応答・意見交換

5.本研究会の今後の進め方(九州ヘルスケア産業推進協議会 事務局)

6.閉会 

7.交流会(ノンアルコール)
  ※交流会にご参加の方は受付時に1000円をお支払ください

申込方法等

・平成27年10月16日(金)17:00までに九州ヘルスケア産業推進協議会 事務局へお申込み下さい。

                            

(お申し込み及びお問い合わせ先)
九州ヘルスケア産業推進協議会事務局
((一財)九州産業技術センター)
担当:中島、田籠、本木 TEL:092-411-7450
Email:hamiq.info@kitec.or.jp