トップ  >  ニュース一覧
                            

ニュース・トピックス一覧

2015.1.29 地域特性を活かした新たなヘルスケアビジネス創出研究会を設置しました。

    

 

目的

(1)ヘルスケアビジネスは地域密着型かつ複合型産業であり、今後、地域 において成長と雇用創出が期待される分野。その創出を図るため、医療機関との積極的な連携、地域資源等ポテンシャルの発掘と有効活用について検討を行う。

(2)このため、九州ヘルスケア産業推進協議会幹事会、サービス部会等の 会員のうち、医療機関、サービス事業者を主な構成員とする研究会を設 置し、地域特性を活かした新たなヘルスケアビジネス創出に係る検討を 行う。

(3)なお、検討は、九州・沖縄地方成長産業戦略の具現化を念頭におきつつ、成果は九州ヘルスケア産業推進協議会の平成27年度事業計画への盛り込みを図り、個別事業者、医療機関への浸透ならびに地域版協議会等の活動を通じて着実に実施していく。

主な検討事項

(1)先端医療施設と管内医療機関との連携強化とヘルスケアビジネス創出の可能性に係る検討

(2)地域資源の広域的活用による魅力ある地域資源化とヘルスケアビジネス創出の可能性に係る検討

(3)ヘルスケアビジネスの海外展開の可能性に係る検討

メンバー

委員

有江 勝利 九州ヘルスケア産業推進協議会ヘルスケアサービス部会長
(正興ITソリューション(株)代表取締役社長)

筬島 修三 九州ヘルスケア産業推進協議会幹事会幹事
(一般社団法人 九州経済連合会 産業第二部長)

河原 章  九州ヘルスケア産業推進協議会会員
(株式会社ベネフィットワン・ヘルスケア 取締役)

副島 秀久 九州ヘルスケア産業推進協議会会員
(社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院長)

菱川 良夫 九州ヘルスケア産業推進協議会幹事会幹事
(メディポリスがん粒子線治療研究センター センター長)

増本 陽秀 九州ヘルスケア産業推進協議会ヘルスケアサービス部会員
(麻生飯塚病院長)

山田 紀子 一般社団法人Medical Excellence JAPAN理事
(ピー・ジェイ・エル株式会社 取締役)

開催状況

当日資料、議事要旨などは下記をご覧ください。

地域特性を活かした新たなヘルスケアビジネス創出研究会の今までの開催状況
 平成26年12月25日 第1回  第1回配布資料
 平成27年1月28日  第2回  第2回配布資料
 平成27年2月26日  第3回  第3回配布資料
 平成27年3月13日  第4回  第4回配布資料

お問い合わせ先

九州ヘルスケア産業推進協議会事務局
((一財)九州産業技術センター)
担当:中島、富澤、本木 TEL:092-411-7450