?
トップ  >  ニュース一覧
                            

ニュース・トピックス一覧

2014.09.04 医療機器・福祉機器等の事業化を支援する「医療機器等開発・事業化支援プラットフォーム」を整備しました。

 平成25年7月に発足した「九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)」では、医療機器関連産業の振興や、ヘルスケアサービスの産業創出等を推進し、健康寿命が延伸する社会の構築を実現するため、様々な事業を実施しております。

 九州では、半導体関連分野、自動車分野、ロボット分野で培った技術を活用し、医療機器関連産業への参入を果たされた、あるいは取り組んでおられる企業が増加しつつあります。しかし、医療機器等を開発、事業化するためには、ニーズが医療現場にあることや、医療機器としての承認や製造許可取得をはじめ薬事法上の規制があるなど、自動車や半導体など他のものづくり産業に比べ、越えるべきハードルが高い面があります。

 このような状況を踏まえ、このたび、九州ヘルスケア産業推進協議会では、ものづくり企業の医療機器・福祉機器等の事業化を積極的に推進するため、知財、薬事、販路開拓等専門人材の広域的なネットワークを構築し、専門家を中心にシームレスな「医療機器等開発・事業化支援プラットフォーム」を整備いたしました。

 九州ヘルスケア産業推進協議会では、ご相談いただいた案件について、専門家の知見を活用しソリューションを提供することで、参入意欲の高い企業の医療機器等の開発・事業化を支援してまいります。

 詳細は下記にある別添の資料をご覧ください。

 「医療機器等開発・事業化支援プラットフォーム」


(本発表資料のお問い合わせ先)
  九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)
  担当者:中島、本木
  電  話:092-411-7450