トップ  >  ニュース一覧
                            

ニュース・トピックス一覧

2014.09.04 ヘルスケア産業海外展開戦略研究会を開催しました。

 平成26年9月29日、福岡合同庁舎本館1階にて「ヘルスケア産業海外展開戦略研究」を開催し、約50名の参加がありました。
 研究会では、三井物産株式会社 メディカルヘルスケア事業第一部 医療事業第一事業室 マネージャー 鈴木麻美子様、日本貿易振興機構(ジェトロ)北九州貿易情報センター 所長 新居大介様、国際協力機構(JICA)九州国際センター 企画役 藤井敬太郎様にご講演していただきました。
  

 

開催内容

                                                    
日時 平成26年9月29日(月)研究会 14時30分~17時00分
                                                                 
プログラム ①開会挨拶  九州ヘルスケア産業推進協議会 事務局長 村上 英治
②講演
(1)三井物産株式会社 メディカルヘルスケア事業第一部 医療事業第一事業室
マネージャー  鈴木 麻美子  様
・演題 「海外における医療事情について」
三井物産様では、戦略事業として病院・製薬事業を中核としたバリューチェーンの事業展開を行っており、特にアジアの高齢化、生活水準向上、医療費の増加、医療ツーリズムの拡大を狙って展開しておられます。

(2)日本貿易振興機構(ジェトロ)北九州貿易情報センター 所長 新居 大介 様
・演題「ジェトロ新興国進出支援事業及びヘルスケア分野事例紹介」
JETRO様は、経済産業省の外郭団体で、助成金などはないが、海外貿易に関する情報・ノウハウを提供するホームページで海外貿易情報を提供しておられます。また専門家による新興国個別支援サービスも行っておられます。

(3)国際協力機構(JICA)九州国際センター 企画役 藤井 敬太郎 様
・演題「JICAの海外展開支援施策と医療保健分野の支援事例紹介」
JAICA様は、我が国の優れた人材・技術、資金を活用し、開発途上国の貧困削減等の解決に取り組む政府開発援助(ODA)の実施機関です。ヘルスケアの分野で福祉(車いす、リハ機器など)、医療保健(X線診断など)がODAの候補になっており、企業が途上国の貧困、健康福祉対策に有効な提案をして助成事業に参加できる企画もあると説明されました。

(4)質疑応答・意見交換会
     

セミナー状況


鈴木様のご講演

新居様のご講演

藤井様のご講演

研究会の様子