トップ  >  お知らせ

お知らせ

2014.08.11 福祉・リハビリ関連機器 開発・実証研究会を開催します。

 昨年7月に発足した「九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)」では、医療機器関連産業の振興や、ヘルスケアサービスの産業創出等を推進しております。
健康寿命が延伸する社会を構築するためには、質の高い医療・介護サービスの提供と、それを支える新たな機器の開発が必要です。
特に、急増する医療費対策として、国は急性期の治療から健康化の促進・回復期のリハビリに力を入れていることから、国民の健康促進・予防・リハビリ機器に対するニーズが急激に高まっており、次世代自立支援機器市場は、現状の数十億円から2020年には、3,000~9,000億円に成長すると予想されております。
このため、本研究会では、先進的な取組を行う医療機関、メーカーの取組と、ものづくりに活用できる施策についてご紹介するとともに、産・学・医・官など、様々なパートナーとの連携の足がかりにしていただけるよう、意見交換会・交流会を開催いたします。
皆様のご参加を心からお待ち申し上げております。
日 時 平成26年9月4日(木) 研究会 14時30分~17時15分 交流会 17時15分~18時15分
会 場 九州経済産業局(福岡市博多区博多駅東2-11-1福岡合同庁舎新館2階)
主催者 九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ) 九州経済産業局 九州産業技術センター
定 員 100名(先着順)
参加費 無料
内 容(予定) (1)開会                                                                    
(2)講演  湯布院病院が取り組むリハビリテーションと病産連携(仮)
独立行政法人 地域医療機能推進機構 湯布院病院

(3)取り組み紹介①
ロボフューチャー株式会社

(4)取り組み紹介②
株式会社ジャパンアクアテック

(5)施策紹介①
福祉・リハビリ関連機器の開発に活用出来る施策について
九州経済産業局 地域経済部 技術振興課

(6)施策紹介② 
ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワークについて(仮) 
福岡県 商工部新産業振興課 
 
 
(7)質疑応答・意見交換会

(8)閉会

(9)交流会(ノンアルコール)
※交流会にご参加の方は、受付時に500円をお支払い下さい。

申込方法等

・平成26年9月1日(月)17:00までに九州ヘルスケア産業推進協議会 事務局へお申込み下さい。

                            

(お申し込み及びお問い合わせ先)
九州ヘルスケア産業推進協議会事務局
((一財)九州産業技術センター)
担当:中島、本木、野田 TEL:092-411-7450
Email:hamiq.info@kitec.or.jp