トップ  >  お知らせ

お知らせ

第26回日本内視鏡外科学会総会「医工連携広場」企業出展者募集のご案内

九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)では、医療現場とものづくり企業等とによる医工連携を加速し、医療現場の課題解決と医療機器産業の競争力強化を目指した医工連携イベントを日本内視鏡外科学会と九州経済産業局、一般社団法人日本医工ものづくりコモンズとの共催で、実施することといたしました。
具体的には、第26回日本内視鏡外科学会総会において11月28日~29日に「医工連携広場」を設置し、(1)医療従事者による医療機器開発に係る課題・ニーズの発表を行うとともに、(2)ものづくり企業等によるブース出展及びシーズ発表等を行います。
つきましては、当該「医工連携広場」において、ブース出展及びシーズ発表を希望される中堅・中小企業の募集を行います。
新たな医療機器の開発に取り組まれている方、医療現場の課題やニーズに関心がある方は、この機会をぜひご活用下さい。

1.開催概要

名称 第26回日本内視鏡外科学会総会「医工連携広場 ~ものづくり 日本の技術 医療機器 世界の外科医へ 届けよう!~」
日程 平成25年11月28日(木)~29日(金)
場所 福岡国際会議場(福岡市博多区石城町2-1)
主催 日本内視鏡外科学会、九州経済産業局、九州ヘルスケア産業推進協議会
共催 (一社)日本医工ものづくりコモンズ
後援 (独法)医薬品医療機器総合機構
内容 (1) ものづくり中堅・中小企業の出展(14社)
医療現場の課題を解決する優れた技術・製品等を有した企業を選定し機器等を展示

(2) ものづくり中堅・中小企業からのシーズ発表(13社)
   医療現場のニーズ(課題)を解決する優れた技術等をプレゼンテーション

(3) 医療現場に従事する学会員からの医療機器開発に係る課題・ニーズ発表(13名、14テーマ*)
    *「医工連携 出会いの広場」医療現場からのニーズ発表一覧、詳細版 参照

(4) 医療機器相談・マッチングコーナー
   (独法)医薬品医療機器総合機構による講演や薬事戦略相談会

(5) 日本医工ものづくりコモンズ企画(パネル討論会等)

2.募集概要

対象 開催概要(1)に出展、または(2)でプレゼンテーションをする、中堅・中小企業
※ 本企画は、来場者の大多数が医療現場に従事する日本内視鏡外科学会員となります。当該分野において「新たな医療機器を開発したい」「医療現場の課題・ニーズを直接把握したい」等の強い意欲を持つ企業を対象といたします。
条件 ○内視鏡外科分野において、医療現場の課題解決を実現する医療機器の開発・改良に繋がるソリューションを提案することが出来る企業であること
○開催期間中2日間の出展対応が可能であること
○事後のフォローアップに協力可能な企業であること
○その他の出展条件は、下記詳細ページにてご確認下さい。
募集期間 平成25年9月2日(月)~9月17日(火)
出展料 ブース無料(ただし、搬送費等は自己負担となります)

3.応募方法

九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)のWEBサイトより申込書をダウンロードの上、指定された宛先にメールにてご応募下さい。
なお、出展企業等は審査を経たうえで決定させていただきますので予めご了承下さい。
▼公募資料ダウンロード
ニーズ一覧
二ーズ一覧(別紙詳細版)
学会概要・プログラム

4.最新情報・詳細について

九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)WEBサイト
http://hamiq.kitec.or.jp/  又は
第26回日本内視鏡外科学会総会WEBサイト
http://www.c-linkage.co.jp/jses26/message.html

(問合せ先)
九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)事務局
(一財)九州産業技術センター技術振興部
担当 二階堂、野田、後藤
電話092-411-7394
メール:hamiq.info@kitec.or.jp