トップ  >  お知らせ

お知らせ

全国健康保険協会熊本支部主催

"健康経営セミナー"を実施します
~治療から予防への意識改革~

 近年、日本でも従業員の健康を大切にすることで、会社の収益性を高める「健康経営」が注目を集めています。
「健康経営」とは、従業員の健康に配慮した経営手法のことで、これを軽視すると、その反動は、従業員本人には医療費の増加、事業主には労働安全衛生法の管理義務責任が問われ、最終的には経営的生産性の低下を招きかねない、企業として大きなリスクを抱えることにつながると言われています。
従業員の健康の確保は、企業経営における最優先事項の一つです。従業員の健康が企業および社会に不可欠な資本であることを認識し、従業員への健康情報の提供や健康投資を促す仕組みを構築することが、企業の収益性を向上させる近道です。
 全国健康保険協会熊本支部では、健康経営セミナーを下記のとおり開催しますので、皆様の参加をお持ちしております。

日時 平成25年11月11日(月) 14:30~16:20(受付14:00)
場所 くまもと県民交流館パレア 10階 パレアホール
定員 300名
講演 「健康経営とコラボ・ヘルス(事業主との協働)」
・東京大学政策ビジョンセンター研究センター
・健康経営研究ユニット 特任教授 尾形 裕也

「花王グループのデータヘルス・コラボヘルス」
~ヘルスリテラシーの高い社員づくり~
・花王株式会社
・人材開発部門健康開発推進部長 豊澤 敏明

問い合わせ・お申込み

 全国健康保険協会 熊本支部企画総務グループ
 〒862-8520 熊本市中央区水前寺1-20-22
 ℡096-340-0261 FAX096-340-0377
 
なお、下記協会けんぽ熊本支部ホームページにアクセスし、お申込みください。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/shibu/kumamoto/cat070/kenkoevent/kenkokeiei-seminar-2013